So-net無料ブログ作成

減量作戦 [日常]

物書きになって得たものは?

なんだかどこかの雑誌の取材のような質問だが
これに対する答えは実に明確だ。
私が商業物書きになってから、かれこれ四年が過ぎた。
その四年の中で得た最大のものは
こともあろうに『体重』だった。

ただ楽しみでのたりくたりと物語を綴っていたときは
朝起きて一通り家事をこなして
ベッドに潜り込んでパソコンを膝にのせ適当に文字を叩きはじめた。
(我ながら、この『ベッドに潜り込んで』というのはあまりにも珍しい
執筆スタイルだと思うが、ここでは不問)
そのままぱたぱたと数時間書き散らかして少々昼寝。
これは25時就寝、5時半起床を余儀なくされる主婦生活の中で
やむなき補填だった。
そして夕闇が迫るころ、私はエコバッグを肩に外に出て行く。
日々の買い物と健康を保つためのウォーキングをかねて
1時間半ほどの外出、歩行距離にして1万歩前後である。
それなりに忙しかったし、眠かったし、疲れてもいたけれど
そこそこ健康……のつもりで暮らしていたのだ。

ところが……!

『いい加減な夜食』を上梓した後、私の生活はがらりと変わった。
とにかく時間がなくてウォーキングはおろか、買い物すら満足にできない。
ああもうこんな時間だ! と慌てまくり、車でばびゅーんとスーパーへ。
底値を求めてはしごすることもかなわず、目に付いた食材をカゴに。
(この場合、目に付いた=割引シール貼付でOK)
焼けばいいだけの肉、並べれば良いだけの刺身……
時には総菜で済ますこともあり、その頻度は徐々に増えいていった。
運動不足とカロリーの過剰摂取で体重計の数字はみるみる育っていった。
体重計の数字の桁が変わって青ざめたのは今年の春のことだ。

これはまずい……このままでは肥満死(造語)する。

でも呑気に二時間近く歩き回るほどのゆとりはない。
おまけに私の足は(正確にはアキレス腱)かつての酷使によって
変形した骨に痛めつけられて炎症を起こしっぱなし。
二時間どころか数十分の歩行すら怪しい。
それでも『なにか』をしなければ現在手を付けたままのシリーズが
終わるまで生きていられない……(めっちゃ大袈裟)

減量だ、減量!! 痩せろ秋川!!
せめてデビュー前の体重に戻せ!(自分に甘すぎ)

かくして本やら雑誌やらインターネットやら調べまくり
結局辿り着いたのは「プールに行こう!」だった。
とはいってもお値打ちな市民プールは我が家からいささか遠く
車で行くしかない上に駐車場は有料。
いくら使用料が安くても一回につき千円近い駐車料金は辛すぎる。
どうしようかな……と迷っている私の目に飛び込んできたのは
某フィットネスクラブのキャンペーンチラシ。
一番お値打ちなコースは月額6千円程度。
年中温水のプールがあって家から車で数分、しかも駐車料金はかからない。
なるほどジムというのは機械に乗ってあれこれするだけじゃないのね……
プールがあって、なんとお風呂もある……
でもって……え!?

『3月31日までにご入会申し込みされた方は月会費二ヶ月間無料!』

無料という言葉に何より弱い私。
カレンダーの日付を確かめるとまさに3月31日。
迷ってる暇なんてなーーい!
てな具合で、腐れ物書き、フィットネスジム入会。
新年度より水中ウォーキングを開始した。
(実際に通い始めたのは4月3日から)
ただ、その時点であまり期待はしていなかった。

だってねえ……水の中をばちゃばちゃ歩くだけで
すいすい痩せたら苦労はない。
それよりなにより水中に生きる動物(特に哺乳類)は
軒並みずんぐりむっくりではないか!

それでも増え続ける体重とコレステロールと血圧の数字は
私のみならず家族をも不安に巻き込み、待ったなしの状況。
とにかく、半年、半年頑張ってみよう。
そんな情けない決意で半年ジムに通い続けた。
一日一時間、休館日を除いて毎日。
雨でも嵐でも台風でも雷でも屋内プールには関係ない。
我ながら、ちょっと『逝っちゃってる』ぐらい
水の中を移動しつづけた。
痩せる云々よりも水に入るって癒やされる~の一言だった。

結果……米一袋減(何キロ入りかは特に秘す)

はい、デビュー当時の体重よりもちょっとだけ軽い、ぐらいになりました。
もしかしたら加齢によるやつれを入れたら今のほうが細いかも。
(当社比ですから、あくまでも。体重の絶対値は依然として『女子にあるまじき』です)

ただ惜しむべきは、物書きになってからあまり他人に会っていなかったこと。
体重が激増したことも、それを半年でふるい落としたことにも気付かれない。
いばりんぼの私としては残念無念すぎる。
せめてブログで威張ってやろう! とこの記事を書いている……
わけではない(笑)
不肖秋川、昨今大変忙しい。
家庭内も問題なしとはお世辞にも言えない状況。
仕事関係、友人、親戚まで含めて
もしかして秋川「心労」のあまり、あるいは「不治の病」で痩せたのでは?
なんて心配をいただかないために表明しているだけである。

秋川滝美、純然たる『減量作戦』により痩せました。
心労で痩せるタイプじゃないし(むしろ太る)
これといった病気もありません。
どちらさまも、ご心配なく。
リアル秋川を目にして、あれ?と思われた方は
存分に『痩せましたねえええええ!』ってびっくりして
ついでにちょっとぐらい褒めて。(本音)



【追記】

居酒屋ぼったくり 番外編 『ウワバミたちの女子会』 アルファポリスさんのサイトにて再公開しました。

この話は元々他作品とコラボしまくったお遊び作品だったため、さすがに書籍には収録できず
かといってこのまま消してしまうのも寂しい(私が)ということで、アルファポリスさんのサイトを
お借りして再公開と致しました。
すでにご覧の方はたくさんいらっしゃるでしょうけれど、まあこんな話もあったなーと
懐かしんでいただけると幸いです。




人気ブログランキングへ

















nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 6

高遠

痩せましたねえ!!!(拝見したことないけども・爆)

健康的に痩せたのですから、心労での体重減とは違うハリがあるはず!
素直に羨ましい。

あーでもちょっと耳に痛い言葉が……。
現在仕事が忙しすぎて夜8時にしか帰宅しないため、それこそ秋川さんと同じく車でびゅーんで惣菜できあいはたまたお弁当という神器を使い倒してカロリーオーバーな日々を送っております。

そっかー
わたしがふとったのはこのせいかー(棒読み)

そして今はコメントを打ち込みながら娘が買ってきてくれたハーブスのケーキをガッツリ食べている最中で。
そりゃあ太るってもんですね!(どうしようもないな……)

頑張って痩せますわ……去年の服が入らないのは勘弁願いたいので。

とりあえず、体力づくり+痩身に更なる精進で健康な体をゲットしてください。
そして更なるおもろい話をお待ち申し上げております。



by 高遠 (2016-10-14 20:43) 

ゆうのすけ

なかなか落ちないもんなんですよね。
私も増えもしない減りもしないで それでも落とさなくてはいけないのですが。。。^^;うらやましい限りです!^^☆
ん?!ということは 秋川さんが肥えらてしまった(失礼!^^;)期間はお逢いしておりませんので いつかまたお逢い出来る事があるとしたならば 初めてお逢いした時とお変わりないであろうと!^^
待てよ・・・。私の方が変わっていちゃ問題じゃないか。。。(爆)
by ゆうのすけ (2016-10-14 22:15) 

FSX

あ~耳が痛い耳が痛い。半年で5キロ太ってどないしょ…健康診断でひっかかる~と怯えている毎日です。なので、秋の健康診断はすっぽかしました。(ぉぃ)
「ウワバミたちの女子会」読ませていただきました。知った名前がちらほらと~こういうオムニバス大好きです。出版難しいとは言いますが「ぼったくり外伝」で短編集でなんとかならないかな?と期待したりしてます。
と、メールで、先ほど新刊案内が届きました。「MM狂想曲」(とりあえず伏字)ですか~タイトルからドタバタぶりが見え隠れしてますね。こちらも楽しみです。
ご健康のようですので、変わらぬ活躍を期待しております。頑張ってください。
by FSX (2016-10-16 00:54) 

HCのS

思い返せば『ウワバミたちの女子会』をきっかけに投稿するようになったんでしたね。印象的でした。
何がって作品ごとにキャラの違うヒロインたちでしたが、事逃亡ごっこにおいては全員(除店主)やらかしてましたね。その中にあって一番逃亡経路が好きだったのはありえない方でした。フランクフルトからの北上コース。
そんな行動力のあるヒロインたちを作り上げた秋川様の体型もスレンダーな方と察しております。減量と申されても乾いたぞうきんを絞るようなもんでしょう。食欲の秋は美味しいものをいただく機会が多いと存じます。減量は冬になってからでも・・・
by HCのS (2016-10-18 01:39) 

秋川滝美

高遠さん

ありがとうございます(歓喜)
確かに運動による減量は単なるダイエットよりも
しまって見えるように思います。
ただ思ったより筋肉量が増えてないのが辛い
やっぱり年を取ると筋肉はすごい勢いで衰えるし
なかなか身につかないのですねえ……(ため息)

ゆうのすけさん

そうですねえ……あのネコ寺でお会いしたころと
今は似たり寄ったりなのかも……
とはいえあれからもう五年? いや六年でしょうか。
時の過ぎるのは早いですねえ……

FSXさん

番外編、お読みいただいてありがとうございました。
あれでも相当手を入れて再公開に至りました。
本当はもっともっとおちゃらけていて、最後は俺様四人がそろい踏み
みたいになっていました。
とてもじゃありませんが紙の本に残す度胸はございません!(爆)

HCのSさん

そうでしたねえ……
ありえない方はタイトルどおり、ありえないことをやらかしまくって
くださいましたからね(なにその他人事感は……/笑)
寒さに震えて気の毒なことでした。
でもって、私は物語の中で他人を走り回らせまくったせいで
うっかり自分が動き回ったような錯覚に陥り、どっぷり太りました。
その程度でどすこい体型になるってことはもともとそういう体質。
生まれてこの方スレンダーだったことはありませんので
減量は人生の課題です。ご了承くださいませ(謎コメント)
by 秋川滝美 (2016-10-25 22:38) 

みや

ウワバミたちの女子会・・・再掲載、ありがとうございます。
めちゃくちゃ読みたかったので嬉しいです。

ダイエット成功、おめでとうございます。
減量自体もすごいですが、毎日プール一時間を続けられたことが尊敬です。毎日続けるのって難しいですよね。
歩かなさすぎによる腰痛で、過去にモルヒネ並の鎮痛剤を飲み続けた日々の反省で、毎日8000千歩を目指して歩くように努力してます。たまにサボリがちなので秋川さまを見習って頑張ります。(ちなみに腰痛は鍼で治ってきました。そして、歩くように叱られました)

お忙しいでしょうが、健康にはきをつけてください。
鍼の先生によると座りっぱなしは身体にはようないそうですので。
by みや (2016-11-01 23:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0