So-net無料ブログ作成
検索選択

遊びと仕事と [日常]

うまくバランスが取れればいいのにね。

下の子の受験は上出来に終わったけれど
それ以外がすべて上手くいっているかと言えばそうでもない。
ま、世の中色々ありますなーと苦笑いしながら
とりあえず命の洗濯と、旅に出た。

とはいってもいつかのような気ままなひとり旅ではなく
もうひとり腰(あるいは脛?)にくっつけての道中。
しかもあきらめ悪く、パソコンを抱えての大移動。
我ながら、いずれは椎名誠先生になれるのではないか?(スタイルだけね!)
と思うぐらい、あっちこっちで仕事をしていた。
楽しみきれない自分を哀れみつつ、それでも仕事が片付いて
よかったと思っているのだから処置なし。

にしても、変な移動だった……
当地→北陸東海→近畿→当地。
しかも北陸から東海へのルートは高山線経由で
雪深き飛騨高山を呆然と眺めながら通過。
いっそ白川郷にも足を伸ばせばよかった……。
(いや、行きませんけどね、寒いし)

半分は取材旅行だったので当初は北陸と東海で
とどめるつもりだった。
でも、とっとと受験を終わらせた下の子が無類の京都好きで
「京都、京都、京都ーーーーー!」と大騒ぎ
やむなく一泊延ばして京都にも立ち寄った、という次第。
おかげさまで、四泊五日の大旅行となってしまった。

ますのすしを爆買いし、かまぼこと日本酒をむんずと掴み
朝食ビュッフェは和、洋二回り。
京都ラーメンもおばんざいもぬかりなくいただき
毎日毎日、パフェ、パフェ、ケーキ、わらび餅にパフェ、の繰り返し
お土産はお菓子に漬け物、佃煮、酒、酒、酒……
ものの見事に体重増。
結局、ストレスがあってもなくても秋川は太るのだと実感した。

でもまあ、旅は楽しかったし、途中で夫にも会えたし
雨にも雪にも降り込められなかった。
問題は、母+18歳ということで、時節柄受験生親子と看做されたらしく
どこのホテル(&店)でも『お飲み物は?』と訊ねられなかったこと。
実際、どこもかしこも受験生親子だったから仕方ないけど
やっぱりちょっと、いや、かなり残念だった。
だったら、自分で注文しろよ! と思うけれど、保護責任のある子ども
連れていることに間違いはない、周りに受験生にも配慮と断念。
お酒はお土産で楽しむことと相成った。

というわけで、珍道中終了。
子どもとふたりで旅をするのもこれが最後かなーなんて
ちょっとしんみりしている。
とはいえ、我が子はふたりとも放置上等の大学生。
かくなる上は、ひとりであっちこっち行きまくってやろう
お酒も一杯飲んでやるーーー! なんて拳を握って吠えていたら
某社編集担当様からメール。

『そろそろ次巻打ち合わせを……』

う……?

某居酒屋話の次巻原稿は上げた、おっさん奮闘記の校正も戻した。
しかも校正は、たった今通りすがりの宅配便に渡したところ
そのタイミングでこのメール……さすがは幻術使い(←大間違い)
ははは……まあ、遊んでばっかりは許されないってことね
せっかく不良母ちゃんまっしぐら! と思ったのに無念無念。

などと乾いた笑いを上げつつ、パソコンを開く。
さて……男子校の腹減り君たち、今度は何をしでかすやら……









nice!(7)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 13

ゆうのすけ

こんにちは 風まかせで旅に出てみたいですね!^^
そうそう密林の手違いがあって 今日[居酒屋ぼったくり7]が
届きました。^^
まだ確定申告の帳簿作り中なので終わるまでお預けです。。。
今月は 免許更新にも行かなくちゃいけないし
義父初のお彼岸の墓参りに行かなくてはいけないのですが
なんでまあ こんなに眠いの???というくらい早目の春眠暁状態。
お彼岸前にはまったり出来ることを期待して片付けなくては!^^;


by ゆうのすけ (2017-03-03 22:07) 

ゆうさん

母娘旅行 楽しそうで何よりです。

でも冬の北陸で日本酒を飲まず夕飯を食べるなんて
秋川さん 精神力強すぎです。

私も旅行に行くと、あるときは自分より先に、
またあるときは追いかけるように
宅急便でお土産の日本酒が家に届くんですよね。
どうせ送るなら人に差し上げる分も なんて
旅は風呂敷を大きくさせますよね。

そういえば 飛露喜 人気者だったんですね。
名前は以前から知っていたのですが
会津出身の店主さんのお店で
奈良萬や央と一緒にさらっとメニューにあったので
そうとは知らず普通に美味しいなあ と飲んでいました。
今度飲むときはより一層味わって飲みたいと思います。


by ゆうさん (2017-03-04 15:37) 

ゆうさん

昨日 紀伊国屋書店に行ったら
秋川さん 直筆の色紙 かざってありました。
手書きイラストもほのぼの可愛かったです。
by ゆうさん (2017-03-05 11:20) 

cyano

昨日、上沢くん、オープン戦の巨人戦で3回無失点だったそうで、順調そうです。
by cyano (2017-03-06 07:57) 

高遠

親子で旅行。
いいですよねえ。

といいながら、うちはうちで秋川さん親子が遭遇した受験生親子をがっつりとしていました。
先々週は大阪、先週は滋賀、今週は北陸と親子二人旅。
めぐってめぐった不動産屋さん。
折角遠方に行ったというのに観光など全くできず、美味しい食事にも(酒なんてとんでも)ありつけず、まるで出張に行った会社員のような旅でした。
そんな旅でも秋川さんと同じで、きっとこれが親子二人で行けた最後の旅でしょう。
もうちょっと楽しみたかった……かな。

何はともあれ、二人旅はとても有意義なものとなったことでしょう。
家の中では話せないでも旅では不思議と色んなことを話せるものです。
今は何も感じないかもしれませんが、何かあったときにこの旅で得たものがお子様を支えるに違いありません。

卒業旅行は友達とするよりも、親とするほうがいいのかもしれませんね。

by 高遠 (2017-03-06 21:04) 

足立sunny

喰いまくりの親子旅、いいですねぇ。
取材旅行は、あれですよ、もっと頻繁でも。
(お留守はなんとかなるもんかと)
by 足立sunny (2017-03-10 05:08) 

FSX

居酒屋7巻発売日に入手して、一気読みさせていただきました。ふと気がつけば午前様(汗)
旅行…楽しそうだなぁ行きたいなぁ
いや、だからその前に積ん読を何とか~
って包丁部続巻ですか!そっちも読みかけですわ。サクサク読みます(^^;
by FSX (2017-03-10 19:21) 

お名前(必須)

遊びと仕事… 年度末の慌ただしさにダブった会議をすっぽかしたり顰蹙を買うことしばし、それでも遊びの時間を確保しようと足掻くことで心の拠り所を確保した気になっています。
そんな私を余所に子どもとの触れ合いも母親と娘は一緒に旅行に行ったりしていたようですが、私の視点から見ると幼少期は別として親子で旅行は考えられなかったな。大体自身が親と行動を共にしなくなっていたし、男的な思考なのかなと思ったりするのですが、近年この年になって(いくつ?)人恋しくなりw、どこかに旅するのも一人じゃ虚しさを感じるようになりました。
旅先で分かち合う喜びが大切なのでしょうね。
by お名前(必須) (2017-03-16 05:45) 

HCのS

 ↑
失礼、またやらかしました(汗
by HCのS (2017-03-16 05:47) 

ゆうさん

 夜食話の文庫 無事ゲットいたしました。
小話に出てくるレシピ
私的にはネギの代わりにミョウガで
醤油の代わりにだし醤油で チューブしょうがを少々
今年の夏はヘビロテメニューになりそうな予感です。

秋川さん 夜食話5もぜひぜひお待ちしています。
by ゆうさん (2017-03-21 08:30) 

秋川滝美

ゆうのすけさん

いつもありがとうございます。
免許の更新は本当に面倒ですね
とはいえ、こればかりは無視も出来ず……
お互い、春眠と闘いながら頑張るしかないですね。
御身お大切に。

ゆうさん

うーん……正直、目の前にいるのが子どもでは
ひとり酒と同じですよね。
まるきりのひとり旅ならともかく、
やっぱりお酒は誰かと吞みたいんですよ。
生粋の酒好きじゃないのかもしれません。

cyanoさん

いい感じですね~
頑張れ頑張れ!

高遠さん

うーん……我が家の場合、一般的な親子旅行とは
少々様相が異なりまして、家で話さないことは
旅でも話しませんね。まあ、それぞれってことでしょう。
高遠さんちは仲が良さそうですので、これからも旅する機会は
あると思いますよ~

sunnyさん

今年は旅をしまくる予定です。
全国であと数県、踏んだことのないところがありますので
重点的に踏みに行く予定です(笑)

FSXさん

いつもありがとうございます。
積ん読本を抱えて旅に出ることをおすすめします。
あえて遅い電車ののってのんびりと。
もちろん、お伴はカップか缶のアルコールで(笑)

HCのSさん

お付き合いが長くなってますので、文章から
あ……これは……と思わないでもありませんが
勘違いということもありますので、記名はありがたいです。
私も近頃ずいぶんと記憶があやふやとなり、ダブルブッキングが増えてまいりました。
メモを取っても、メモのありかどころか、メモを取ったこと自体を
忘れてしまう体たらく。
どうせならこっぱずかしいあれとかこれとかを
きれいさっぱり忘れ去りたいのに、そっちは覚えてるし。
本当に困ったものです。

ゆうさん

いつもありがとうございます。
茗荷もいいですね、夏らしくて!
ちなみに、冬のお鍋からひとつふたつかすめて
ご飯にオン、もありですよ~。

by 秋川滝美 (2017-03-24 10:35) 

高遠

それは普段から大切なことを話しているということですよー。
うっとこは普段はおちゃらけざんまいなので、自家用車移動の密室二人きりという特殊環境が真面目な話をさせていた……っていうだけですよー(笑)
by 高遠 (2017-03-26 07:20) 

秋川滝美

高遠さん

確かに車の中って密室ですから逃げられませんもんね
話し続けるしかない……
でもその空間で気まずくなったらどうしようもないので
当たり障りなく……ってのが秋川家です(苦笑)
by 秋川滝美 (2017-03-26 09:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0