So-net無料ブログ作成
検索選択

救いの人間ドック [日常]

全面パスより遥かにマシ。

メンタルがお子様と言われればそれまでだが
私は食品以外の嚥下が大変へたくそだ。
というよりも、絶望的に出来ない。
薬は粉、錠剤の如何を問わずオブラートに包まないと飲めないし
ドリンクタイプはまず飲めない。
薬っぽい、という意味で野菜ジュースもいまひとつだし
青汁なんてもってのほか(これはちょっと意味合いが違う?)
そんな私なので胃腸の検査は二の足どころか八とか九の足を踏む。

過去に二度、胃カメラを飲んだが
一度はアニサキスに進入された疑いがありやむを得ず
二度目は胃痛を起こして駆け込んだ病院で悪魔のように検査好きな
医師(イケメン)に拉致されて……
どちらも胃カメラか清水の舞台から飛ぶか、と問われれば
鉄板で清水ダイブを選ぶ心境だった。
バリウムに至っては、未だかつて飲んだことはない。

こんな具合なので、健康診断は特定健診がせいぜい
人間ドックは不可能だと思っていた。
なにせ、人間ドックは胃カメラもしくはバリウム必須だったし……

ところが、先日誕生日を迎えるに当たり、自分の年齢とじっくり向き合った結果
「やっぱり検査とか受けないとやばいよねえ……」
という気持ちになってしまった。
(まあ、具合の悪いカ所がふたつみっつあるせいもある)
昨冬、これまた医師に叱られて(悪魔の検査好きとは別人、でもイケメン)
特定健診というのを受けたが、これでは網羅できない場所が多すぎる。
特に女性器官については全面的にアウト、年齢的に危険は日々高まる。
ちょっと見てみるか……と目の前のお利口さんな箱に訊いてみた結果
『胃カメラ、バリウムが苦手な方向けのレディースドック』なるもの発見。

なんという秋川仕様! と大喜びで詳細熟読してみたら
『胃カメラ、バリウム』の代わりにABC検査をおこなうらしい。
ABC検査というのは、要するにピロリ菌の有無と胃の萎縮状態のみを調べる血液検査。
麻酔薬、ガス抑え、バリウム、カメラ含めてとにかく口から何も突っ込まない。
ただただ血を抜くだけである。

よっしゃ、任せろ。経口投与は苦手だが、血液検査は大得意。
不肖秋川、新人ナースばっちこいの極太血管保持者なのだ。
人間ドックは受けた方がいい、でも胃カメラ、バリウムは……
とここ十年以上、うだうだしていた私にとってこれ以上の朗報はない。
勢いに任せて受診を決定し、その場でweb予約を済ませた。
(まあ便利な世の中ですこと!)

もちろん、胃の検査はカメラあるいはレントゲンのほうがいい。
そんなことは百も承知だ。
でも、それが苦手なために、その他の検査項目を全部パスするぐらいなら
胃関係の検査精度が半分になったとしても(いや、詳しくは知らない)
この抜け道ありの人間ドックを受けるべきだろう。
惜しむらくは、胃カメラかバリウムが入っていないと健康保険組合の補助がおりず
全額自己負担となりそうなこと。
でもまあ、どこかが痛くなるたびに『重大疾病?』とおびえるよりは
さくっと調べてもらったほうがいい。
万病の元といわれるストレスがてんこ盛りの身だしねえ……

ということで、人生初の人間ドック。
がんばれまけるな秋川滝美! なのである。




人気ブログランキング













nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 10

ゆうのすけ

人間ドッグって もうかなり前に一度やっただけで
ず~っとやってないですね。^^;
私もガタが来てるところが多々あるんですが 
なにしろ体重を落とさなくてはならないことに一番問題がありそう。。。^^;
なるほど!今は カメラとか物理的なものでなくても チェックが出来るんですね。結構何人も同時に 受けてたりすると時間かかるんですよね。
そうなると 簡単な方がより有難いかも!^^☆

ネタ探しや取材的なものも兼ねて 気軽に受診されるとあっという間に終わるかもしれませんね!大きな問題が見つかりませんように!☆^^ 
by ゆうのすけ (2017-04-18 21:55) 

NONNONオヤジ

血液検査と尿検査で大抵の病気の有無がわかるみたいですもんね。
何もなければそれで終了、もしも何かの不安材料が見つかったなら、
そのときに次の検査のことを考えれば良いわけですからね。
ちなみ、胃カメラも最近は鼻から入れるので以前ほど大変ではなくなったと
聞きますよ。ぼくが受けた膀胱内内視鏡検査も、以前は麻酔をしても、
人生観が変わるほどの痛みを伴ったらしいですが、今はものの3秒くらいで
するっと入ってしまいますから。
医学はどんどん進歩しています。どうぞご安心を!
by NONNONオヤジ (2017-04-18 23:25) 

HCのS

アニサキス…て、何食べているんですか!?
いくら鮮度が良いとはいえ生じゃダメなのもあるんですよとあれほど言っ… ま、いっかw

バリウムは美味しい派なのでもちろん台の上で転がってます←やってる人は分かりますよね。発泡剤が少し難ありですが
気になってピロ検やったら無かったそうな、不思議なものですね、ディープなアレをかなり経験したのですが…
by HCのS (2017-04-21 15:56) 

高遠

私は知っている。
歳を重ねるごとに胃カメラを飲み込むことが容易くなることを。

ちなみに私も誤飲が得意で、日常で誤飲しまくるので咳き込みまくっている人ですが、それでも胃カメラには挑戦しました。
……あれはたしか40歳のころ。
麻酔をしているはずなのに上手く呑み込めず涙がぼろぼろと出ていた私の横で、70歳越えの女性がまるでそうめんを食べているかのようにつるつると飲み込んでいくではありませんか!
歳をとると体の反応が鈍くなることは知っていましたが、まさかこんなことで思い知るとは……!!

あ、そういえば鼻からのタイプは考えないんですか?@素朴な疑問
皆さんがおっしゃる通り日々医学は進歩していますから、秋川さんが苦痛に感じない胃カメラも存在しているかもですよ。
by 高遠 (2017-04-21 21:44) 

cyano

上沢くん、昨日2回目の登板で2敗目。3回2/3、6失点。
チーム自体も4勝14敗で最下位。2回目の6連敗。もう泥沼。
でも、明けない夜はない。今は辛抱だと思って頑張るしかない。
by cyano (2017-04-22 08:06) 

ゆうさん

ピロリの検査も一度は受けておくべきですが、今回検出されなければ今後は他の検査の方が良いかも。
カプセル状カメラも小腸検査では保険適用になっていますが、あれもかなり強者そうな大きさで・・・。
私がドックを受けているクリニックは名前に胃腸というワードが入っているだけあって口からでもゼリー状・霧状麻酔と鎮静剤の注射をうまく組み合わせてくれとても上手です。(担当者の技量も影響するものらしい)
のど〇ーるスプレーも無理な私が苦しい思いをしたことがありません。
ただ終わったあともしばらくボーっとしますけどね。
とりあえず、決まった月に受診を心がけると検診が習慣化するようです。
ご健闘 お祈りいたします。

by ゆうさん (2017-04-22 08:33) 

cyano

日本ハム、昨日勝って10連敗でストップしました。
2週間ぶりに勝ちました。
これで流れも変わるだろうし、上沢くんにもまたチャンスはあると思うので、頑張って欲しいですね。
by cyano (2017-04-28 18:28) 

足立sunny

そっか~、胃カメラ,バリウム飲みとかのないレディースドックというのがあるんですねぇ、今は。
何にしても、体重測定だけではない健康診断、詳しい分析が毎年必要となる時期ですよね。全部でなくても見てもらうと安心ですし。

by 足立sunny (2017-04-28 22:21) 

FSX

前の会社では人間ドック(でバリウムごっくん)でしたが、今は普通の健康診断受けてます。まぁ、それとは別に胃の調子が悪くて胃カメラ何回か飲んでますが…
体調悪くても何も出なかったりして(それで良いんですが)何処か悪くて休ませてくれ~と思ったこともありました。
血液検査で大概の事がわかるってのは凄いですね。良好な結果が出るといいですね。
先程「百貨店2」入手しました。さて、サクサク読むぞ~
by FSX (2017-05-10 19:01) 

秋川滝美

ゆうのすけさん

体重問題は永遠の課題です……(ため息)
でも体重とは関係なく、加齢で発生する病もあるので
やはり早期発見早期治療が望ましいように思います。
全部をやり遂げてきれいに消えられる可能性は低いにしても
できるだけ片付けて行けたらいいなーと私は思ってます。

NONNONオヤジさん

ああそれ、夫にも言われました。
鼻から入れる胃カメラがあるよーって
次回からはそれも検討したいと思います。

HCのSさん

アニサキスに関しては「かもしれない」と言われてだけで
実はそうじゃなかったと今でも思ってます。
アニサキスが自然にとれることなんてないでしょ?
噛みついたあとが……とか、それだただの出血痕でしょ?
第一、私が食べたの鮭のルイベですから!!
とまあこんなかんじでしたとさ(爆)

高藤さん

なるほど年齢による劣化……
あるといいなあ、と思います。
私の歯医者も驚愕する反射の強さが
せめて人並みまで劣化してくれれば胃カメラだって
バリウムだって飲める……はず。
とはいえ、それより先に寿命が尽きそうな忙しさ(ため息)
鼻からの胃カメラについては次回以降検討します!

cyanoさん

チームも少しずついいほうに向かっているので
彼も頑張ってくれるでしょう!

ゆうさん

カプセル! あれは無理です。
そもそも錠剤が嚥下できない私にはあり得ない大きさ。
あれなら無理矢理胃カメラ突っ込まれたほうがまだ……
っていうか、胃カメラそのものより予備麻酔が駄目なんです
シロップを口に含んだとたん嘔吐したことが二度……
おそらく精神科医の領域だろうな、とは思ってます。

足立sunnyさん

むしろ、今回のメインは女性特有の検診のほうでした。
で、ついでだから全部やっておこうかな、と。
大病をしても、そのままぽっくりいければいいんですが
いまの医療はなかなかすんなりあの世への旅を許してくれません。
治療過程で大変な目をするよりは……と思ってます。

FSXさん

胃って、繊細なように見えてあれでけっこう快復力が
あるように思います。
痛いから病院に行く→検査予約をする→数週間経過→異常なし
みたいな……
まあ、回復していれば問題はないんですけど
そうなると苦労して胃カメラを呑む理由がないような……(苦笑)

それから、拙作お買い上げありがとうございました。
おたのしみいただけることを祈ってます。




by 秋川滝美 (2017-05-18 09:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: