So-net無料ブログ作成

病院で風邪を引く [日常]

病院に行って病気になるとは。

いわゆる『特定健康診査』という奴を受けてみようと思った。
なにを隠そう秋川、歯医者が呆れかえるほどの反射の持ち主。
喉の奥になにかを入れられると嘔吐きまくりむせまくりで
毎度毎度、ドクター大奮闘。
型取りのための樹脂(?)を固めに練って短時間で終わるようにしたり
隣りにはりついて、『はい、秋川さん、鼻から息をして~』
『あと一分ですよ~』なんて励ましまくったり、それはそれは大変。
そんな私にとって、バリウムを飲むなんて自殺に等しい暴挙。
それぐらいなら胃カメラの方がマシだ! と胃腸科に突撃するほどなのだ。
従って、一般的な健康診断というものは十年以上受けておらず
先般、とうとうかかりつけ医に叱られた。
というか、コレステロール等の血液検査は特定健康診査に含まれるから
それを使えばただでできますよ~とアナウンスされたのだ。
要するに、朝飯抜いて受診券をもってきやがれ、ということである。

そんなわけで、特定健診のために病院に出かけた私が見たのは
患者で溢れかえる朝の待合室だった……orz
普段なら午前中に医者になんて行かない。
混み合っているのはわかっているし、朝から病院に来るのは
待合室を社交の場にしている一部お年寄りと
仕事を休んでまで病院に来なければならないほどの重篤患者。
つまり、待合室はまごうことなき風邪引きさんでいっぱいだったのだ。

うわあ……やばい……

そうは思いましたよ。
あわててマスクだってしたし、呼吸すら浅く、回数だって控えた。
でも、そんなもので対抗できるような状態じゃなかったんですねえ……
身長、体重、血圧、内診、問診、採血……
それらをご機嫌良くこなし、帰宅してから二日後
夕方から寒気を感じ、あれよあれよという間に体温計は38度を超えた。
インフルエンザでもないのにこんな高熱が出せるなんて
さすが半年以上ジムに通って体力を付けただけのことはある……

じゃ、ねえよ!!

どうするんだ、仕事は~!!!

思わず冷や汗がたらり、たらり、それでも熱は一向に下がらない。
これはもう仕方がない、出来ぬものは出来ぬと諦めて闘病生活突入。
あいにくその翌日は休診日で病院にも行けず
これがインフルエンザだったらタミフルの有効期限も切れて大変だなー
とは思ったけれど、あのインフルエンザ特有の節々の痛さはなく
どう考えてもただの風邪。
その証拠に、翌朝には37度台まで熱は下がっていた。

だがしかし、そこからが長かった。

熱が下がった代わりに頭痛が起き、頭痛が去ったと思えばすごい咳。
そういえば、病院に『呼吸は大丈夫か?』と心配になるほどすごい咳の人がいたが
それとまったく同じ症状。
ううむ……私がもらったのはあの人の風邪か! と恨んでみても時既に遅すぎ。
丸一週間経った今でも、けふけふけほけほげふんげふんのごほんごほん、なのだ。

それでも具合が悪いから仕事が出来ぬ、とは言えないのが物書きの辛さ。
書けない物書きは、ただの社会不適合者だ。
電話は無理でもメールや原稿は打てる。
というわけで、細々と仕事は続けるもペースは落ちまくり……
遅れに遅れた原稿、年末までに上がるかな? と頭を抱えている。

どちら様も、健康診断受診のタイミングにはお気を付けあれ。
くれぐれも、期限が切れそうだからといって風邪大流行のシーズンに
朝っぱらから病院に行くことになりませんように……



人気ブログランキングへ









なんと呼びますか? [日常]

そこで使ってる名称が基本かなあ……

場所によって呼び名が変わるものがある。
いつだったかの居酒屋話にも書いたけれど
出世魚の呼び方などわりと地域性が高い。
ブリの小さめの奴(笑)をなんと呼ぶかで
その人の出身が西なのか東なのかわかったりして面白いし
ネタとしても十分使える。

だが、本当のところ、こういう場所によって名前が変わるものを
地の文として(登場人物の発言以外)書く場合
どこの呼び方を記すべきなのだろう……
てなことを考えたのにはわけがある。

実は現在執筆中の原稿に、とある名称を使った。
ところが担当編集さんはその名称を知らなかったらしく
お利口さんな箱に訊ねたらしい。
その結果、「ああ、あれのことですか」となったのだが
この場合、やはり私が使った名称を改めるべきだろうか……

私自身、その「もの」の呼び方が複数あることは知っていたし
私が使った名称が一般的ではないかもしれないとも思っていた。
それでも登場人物が動き回っている場所を考えたら
その名称が使われているのではないか、と思ったのである。
だがしかし、編集担当さんがその名称を知らないということは
世の方々の半分ぐらいは知らないのではないか。
『考えずに読める』だけが売りの拙作で、そんなひっかかりを
作ってしまっていいのだろうか……ううむ……
などと悩んでしまったのである。

ちなみに問題の品はこちら。

oobanyaki.jpg


全国、至る所で売られているけれど呼ばれ方は様々。
一番使用頻度が高い名称を使おうと思うのだけどさてさて……
(商品名は基本的に使えないので、兵庫を中心に使われているGは除外)




人気ブログランキングへ