So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

ドラマ『居酒屋ぼったくり』視聴御礼並びに文庫3刊行 [小説のこと]

やれやれ……

致命的なミスが発覚せずに済んで良かった。
こんなことを書くと、じゃあミスがあったのか!? 
とか言われそうだが、そうではない。
ただ、なにをどんな風に捉えられるかわからないほど
個性が爆走している世の中なので、
自分が関わった作品が世に出て行くときはいつも戦々恐々。
三十六方に向けて、くわばらくわばら……と言い続けているのである。

ともあれ、ドラマ『居酒屋ぼったくり』は無事最終回を迎え
おおむね好評だった……ような気がする。
なにはともあれ、ご覧いただいた方に心より感謝する次第。
加えて、がっちがちに固まった原作の世界観をできうる限り再現してくださった
スタッフ並びに演者さんたちの力量と努力、心意気に頭が下がった。
どちらさまも、本当にありがとう。
皆様に良き風が吹きますように……
なお、IBC岩手放送、RKB毎日放送では現在も放映中。
UーNEXTでは8.5話を含めて全話視聴可能。
視聴できる場所にお住まいの方々は引き続きよろしくお願いいたします。

どたばたと怒濤の三ヶ月終了……
いかーん! あまりにせわしなくて、刊行予告忘れたあ!

ということで、遅ればせながら報告。

『居酒屋ぼったくり3』文庫 本日発送となりました。
お見かけの際は、どうぞよろしくお願いいたします。


なお、現在の秋川はこんな感じ。
 
   ・K社(新規) 単行本(8月刊行予定)初校終了 再校待ち
   ・A社     例のアレ(秋刊行予定)校正待ち
   ・G社     単行本(秋~冬刊行予定)執筆中 その他なんやらかんやら
   ・K社     新作プロット作成……せねばなあ……(をい!)


年内に刊行予定は、単行本が二冊(もしかしたら三冊)と文庫が2、いや3冊。
そういえばコミカライズ関係も……というような死亡遊戯的毎日。
それでも、来年は上の子が就職するので、ゆっくりできる最後の夏休み
家族旅行のひとつでも……と夏休みを画策中。
校正紙が乱れ飛ぶ夏、秋川に休暇はあるか!? なのであーる!
いや、休むけどね、ぜったい!!!


 
人気ブログランキング


   

   








nice!(5)  コメント(8) 

ドラマ『居酒屋ぼったくり』8.5話 U-NEXT独占配信 [映像化]

要するに二話連続配信。

お陰様でドラマ『居酒屋ぼったくり』は順調に進んでおります。
すっ飛ばした話、前後した話、行方不明キャラとかいろいろありますが
それらはすべて(たぶん)全12話で四季を巡らせたいという想いからの
取捨選択、ドラマのオリジナリティーとしてお楽しみいただけると
幸いです。

ドラマは現時点で七話終了、先週はトマト嫌いな男たちのお話でしたね。
冬の最中、さらに前代未聞の野菜高騰の中、あんなトマトや
ナスを使うのはさぞや大変だっただろうと胸が痛みます。
旬の食材を安く使ってこそのぼったくりなのに、なんてこったい!
の一語、気象状況を恨むばかりです。
それはさておき、7話が終わったら次は8話となるのが世の常、
次週は8話として『鉄板の上の思い出』が放映されます。
BS12さんではいつもどおり21時~、
見逃し配信はUーNEXTさんで21時30分~

でも!!!
次週はUーNEXTさんにて8.5話『本来の価値』が放映、
つまりU-NEXTさんでは『鉄板の上の思い出』と『本来の価値』が
続けて視聴できるというわけなんです。(正確には21時30分より同時配信)
8.5話はU-NEXTさんの独占配信ですのでBS12さんでは観られません。
ですので、これまでU-NEXTさんをご覧になっていなかった方も
この機会に登録されることをお勧めいたします。
(U-NEXTさんは31日間の無料体験期間がありますし、
様々な番組を配信していらっしゃいますので『居酒屋ぼったくり』以外も
いろいろお楽しみいただけると思います)

ということで、次週6月2日(土)8.5話U-NEXTさん独占配信のお知らせでした!
予告編がU-NEXTさんのサイトに上がってますので、まずはそちらをご覧ください

サイトはこちら ↓

https://video.unext.jp/lp/izakaya-bottakuri/?cid=D31313&rid=SS00002&adid=SEP&utm_source=google&utm_medium=paidsearch&utm_campaign=s-title



人気ブログランキング



 
nice!(6)  コメント(13) 

赤城乳業『ガツン、とみかん』の気持ち [日常]

わかるぞ、その気持ち。

先般、『ガツン、とみかん』というアイスキャンデーが
発売二十周年を迎えたそうだ。
私はこのアイスキャンデーがとても好きで
発売期間中(季節限定商品らしい)はかなりの確率で
家の冷凍庫に入っている。
『ガツン、と』というだけあって、みかんはたっぷり
酸っぱすぎず、甘すぎず、どれだけ暑い日であっても
このアイスキャンデー一本で涼を得ることができる。
それでいて、酸味も甘みもしつこく口の中に残ることなく
後味さっぱり。
私にとって夏の必需品というべきアイスキャンデーなのだ。

ところが、この『ガツン、とみかん』が発売二十周年にあたって
だしたツイートがこちら。

『ガリガリ君より売れてないボクの二十周年なんて』

おーーーーーーーい!!!
不肖秋川、当世きっての自虐キャラ(そこまでじゃない)
君の気持ちは痛いほどわかる。

思わず冷蔵庫から取り出したオレンジ色のバーを
涙で溶かしそうになってしまった。
ごめんよ、『ガツン、とみかん』……

世の中、上を見れば切りがないが、下を見ても切りがない。
全体を見回して、ここにいるならまずまず……
なんてにんまりできる人もいるだろう。
けれど『ガツン、とみかん』君はそうじゃない。
同じ赤城乳業さんから発売されている永遠のベストセラー
『ガリガリ君』を見上げては、ため息ばっかり吐いている。

赤城乳業って言えばガリガリ君……
遠いなあ……ガリガリ君。
すごいなあ……ガリガリ君……
ボクなんて、ガリガリ君ソーダ味の一四分の一しか売れてない……

なんて。

ああもう……なんてかわいいんだ『ガツン、とみかん』!!
生まれては消え、消えては生まれるアイス業界の中
二十周年を迎えられるなんて、ものすごい偉業。
そんな偉業はなんのその、ガリガリ君と比べて落ち込んでいる。
君はなんて酸っぱい存在なんだ!!!(さすがみかんたっぷり)
そんな君だから愛おしい。(そして美味しい)
私は一生、君の味方だからね!!

てなわけで、私はこれからも『ガツン、とみかん』を買い続け、
ガリガリ君が話題に上るたびに
「そういえば、同じ赤城乳業で『ガツン、とみかん』というのがあるけど~」
なんて、しれっと宣伝することにする。
頑張れ、『ガツン、とみかん』、気付いていないかもしれないけど
君のファンは全国にたくさんいる。
だからこその二十周年、本当におめでとう!
これからもけなげに頑張ってくれ!

ということで、力一杯『ガツン、とみかん』を応援したところで
ひとつご報告。

講談社文庫『幸腹な百貨店』 発売一週間で重版となりました。
これも偏に皆様のおかげと深く感謝しております。
本当にありがとうございました。
シリーズ第三作となります『幸腹な百貨店 催事場で蕎麦屋呑み』
も発売中、こちらもよろしくお願いいたします。


なお、この報告は『ガツン、とみかん』君の話とは関係ありません、たぶん。



人気ブログランキング



nice!(5)  コメント(4) 

スクリーンショット撮ってみた! [日常]

なせばなる。

ちょっと調べればできるはずなのに
今の今まで放置していた私。
どうしてもスクリーンショットというのが撮りたくなって
やっとこさ重い腰を上げた。(それほどのことではない)

その撮りたかった画像というのがこちら。
(いや、私、これを見て初めて知ったんですけどね。どっきりじゃないよね?)

感想。わーい岩手に引っ越すぞー!(←あほ丸出し)



Screenshot_20180518-120457.png


ということで、岩手(もしかしたら隣県も?)の皆様
6月7日より深夜枠にて放送、どうぞよろしくお願いいたします。
眠れなくてお困りのときなどお気軽に……




人気ブログランキング
nice!(3)  コメント(4) 

刊行予告『幸腹な百貨店 催事場で蕎麦屋呑み』&文庫 [小説のこと]

これ……なにを書いたんだっけ……

などと書くと、確実にK社担当様に殴られ……
いや彼は紳士なのでそんなことはしない。
ただひたすら賢そうかつ呆れ果てた目で見るだけ
って、それ一番辛いやんけ。

閑話休題。

表題どおり、『幸腹な百貨店』シリーズ(いつシリーズ化したんだ?)第三弾
『幸腹な百貨店 催事場で蕎麦屋呑み』が刊行されます。
実はこれ、脱稿&改稿が終了したのが昨年末なので
記憶回路に問題がある私はあれこれ忘却の彼方……
さぞや新鮮な気持ちで見本誌を読めることだろう。
そして突っ込むんだな、きっと。
そんなことあるわけねーじゃん、馬鹿かこの作者!(ワシだ!)

閑話休題 Part2

まあ、そこまで極端なことはない。
脱稿したところで校正やらなんやら作業は続くわけで
中身を完全に忘れ去ることは難しい。
本当に、忘れられたらいいのに! とぼやきつつも
ちらりと内容紹介。

『おっさんが全力で蕎麦を啜っております』

ほんとにちらりだな……
ぼかっ! (←担当氏とうとう切れる)

わあーーー!! ごめんなさい、真面目にやります。

『幸腹な百貨店 催事場で蕎麦屋呑み』は主人公高橋伝治が
浮いたり沈んだりと忙しい堀内百貨店をなんとか軌道に乗せようと
催事場の改革に乗り出す話です。
前作同様、町の人、若い部下、同僚とがっちりタッグを組んでの奮闘ぶり
『おっさん、相変わらず元気だのお……』なんて
ぬるい目でお読みいただけると幸いです。

なお、単行本刊行にあわせ、幸腹な百貨店』文庫版も刊行となりますので
まだお読みいただいてない方は、よろしければそちらも……


『幸腹な百貨店 催事場で蕎麦屋呑み』 講談社   5月17日刊行
『幸腹な百貨店』           講談社文庫 5月15日刊行

催事場で蕎麦屋呑み書影.jpg

幸腹な百貨店文庫 書影.jpg




真面目な内容紹介については、
講談社サイト及び文庫紹介誌『IN☆POCKET』(イン・ポケット)を
ご覧いただけると……(5月15日刊行)
あかーん!『IN☆POCKET』にはワシが書いた記事も載っとる……orz
『もうひとつのあとがき』ではなく、『新刊文庫総目録』!
とにかく、私以外が書いた紹介をお読みだくださーい!!

以上、非常に変わった形の五月病発症中の秋川でした!




人気ブログランキング













nice!(5)  コメント(7) 

土曜日の過ごし方 [日常]

忙しいのか、暇なのか。

物書き業の切なさなのかなんなのか
私の日常に土日祝日の感覚はない。
一年中、旅にでも出ない限り
午前中は仕事、午後はだらだら……ということになっている。
年中無休でうんざりだ、と思う反面
待てこれ、一年の半分はだらだらじゃん……と苦笑したり。
そんな中、『居酒屋ぼったくり』のドラマが始まった。
以降は、私の土曜日の過ごし方である。

午前9時。
  洗濯やらなんやら済ませて机の前に座る。
  でもメールチェックだのポイントサイト巡りだの
  (まだやっとんのかい!!!)
午前9時半~10時。
  うーんそろそろ仕事せねば~と書きかけ原稿を開く。
  昨日書いた部分を読み返し、ウオーーーっと消して書き直し。
午前11時半
  いつもの宅配業者さんがブブーッとやってきて
  ドラマの完パケ(放送用に仕上がったDVD)を届けてくれる。
午後1時半~2時
  明日書き直しになる(涙)とわかっている原稿をとりあえず保存して
  本日の仕事終了。
  そういえばご飯を食べていないと気付き
  届いたばかりのDVDを再生しつつ昼ご飯。
午後2時半
  夕食作成開始……とはいっても完璧に酒の肴
  要するに今見ていたドラマに作者自ら飯テロられて
  同じメニューを作成。
 (とりあえず原作者なので今回どの料理が出てくるかは知っているから
  昨日のうちに食材は揃えてある)
午後7時
  下の子帰宅、上の子は行方不明……成人済みの男なんざ知るか!!
  いそいそと食事(いや酒だな)の支度を調え、テレビをつける。
  画面に出てくるとの同じ料理をつつきつつ、DVD視聴
  放映時間より前に見られるのを感謝しろ! などと
  我が子相手に恩着せまくり、大いに嫌がられる。
  途中、ぱっと写った画面を見て
  『このご飯と豚汁と人参の葉っぱの並び方って……』
  と姑みたいな突っ込みをしたとたん
  『一品ずつ出てきたんでしょ』
  人参の葉っぱでご飯を食べてるところに
  豚汁が届いたらこういう風になるよ、
  きっとこのあと、アキは自分で位置を直すんだよ
  と冷静に反論され、さすがは居酒屋でバイト中……と感心する。
  それに、真ん中に真っ白なご飯が入ることで
  サイドの人参の葉と豚汁がものすごくきれいに写る。 
  ご飯が左、汁物は右、という指摘を覚悟でこの形で撮った
  スタッフに脱帽である。
  
 (知らんけどね。ただのすっとこ……いやいや/笑)
  

こんな感じで、画面の中の料理と目の前の料理を見比べ
やっぱりプロの料理はきれいだなーと呻きつつ
「えーい、こっちがオリジナルじゃい!!」とまた酒を含む。
となりでは下の子が地団駄を踏む。
なぜならこいつ、成人までカウントダウン状態。
もうあとちょっとでお酒が解禁になるのだ。

この子が誕生日を迎えればいっしょに酒を酌み交わせる。
上の子はちょっとお酒が苦手な体質だったけれど
こいつは見るからに『呑めそう』……ああ楽しみ。
そしてこの子が成人すれば、私は監督義務から解放される。
親として子に向ける心配は決してなくならないけれど
それでも、なにが起こっても自分の責任と言い放てる。

テレビの画面に飛び込めるほど大きく育った『居酒屋ぼったくり』と
無事に成人を迎えた我が子。
それを眺めつつ、酒を嘗める日はもうすぐそこ。
幸せな幸せな土曜日である。


人気ブログランキング


nice!(4)  コメント(10) 

ドラマ『居酒屋ぼったくり』事前特番&刊行予告、御礼 [小説のこと]

時の流れは一様ではない。

『居酒屋ぼったくり』のドラマ化までの道のりは大変長かった。
企画はたくさんあったけれど、どれもどこかが上手くいかず
実現することなく消えていった。
そんなこんなでようやく企画が通ったのが一年あまり前。
それからもすったもんだがあって、本当にドラマ化するのか?
と思っているうちに、脚本が出来、撮影が始まり、
クランクアップしたのが二月、あれよあれよという間に四月。
来週から本篇放送開始となる。

なんというか、あれだ。
序盤だらだらでおいおいこれどこへ行くんだ?
と思っていたら、最終コーナーを回ったとたんに猛ダッシュ。
まるでどこかの呑兵衛が書く与太話のようではないか……

それはさておき、本日は4月7日。
4月14日から始まるドラマ『居酒屋ぼったくり』に先立ち
事前特番が放送される日である。
この特番、実は原作者特権で私は既に拝見した。
といっても、ついさっきDVDがとどいたばかり
書きかけの原稿も昼ご飯もすっ飛ばして再生したのである。

で、感想。

『観られる環境にある方は絶対ご覧ください!!』

というか、もしも家からもパソコンからも離れている状況なら
ネットカフェへの駆け込みもやむを得ず!

そう言いたくなるほど、本編の魅力をこれでもかと言わんばかりに伝えてくる。
この特番を見て、本篇を観ずに済ませるのは至難の業ではないかと思う。
ということで、大々的に宣伝。


『居酒屋ぼったくり』事前特番
BS12トゥエルビ にて 本日21時より放送。

演者さんからスタッフまでイケメン(男女、心身とも)目白押しの三十分。
お気に入りのお酒と肴、あるいは番組終了後直ちに呑みに行けるよう
外出の準備を整えてご覧ください!!!


でもって、刊行予告&御礼


『居酒屋ぼったくり 2』文庫版 4月26日発送となります。
 1巻とはまた違った帯がつくようですので、こちらもお楽しみに。
 
 なお、お陰様で『居酒屋ぼったくり 1』文庫、増刷となりました。
 加えて単行本の1巻も増刷。
 文庫が出ているのに単行本が増刷? 不思議なことがあるものだと首を傾げつつ
 これも偏に皆様のご愛顧のおかげと感謝しております。

 皆様、本当にありがとうございます。
 単行本、コミックス、ドラマ、そして文庫……
 とっちらかり放題の『居酒屋ぼったくり』ですが、今後ともよろしくお願いいたします。





人気ブログランキング



nice!(5)  コメント(11) 

ドラマ『居酒屋ぼったくり』予告動画 [小説のこと]

エンドレスで見てしまう。

ドラマ『居酒屋ぼったくり』の放送開始に先立ち
各方面の方々が番組宣伝活動に力を入れてくださっている。
制作スタッフの方々はもちろん
役者さんたちも機会があるたびに『居酒屋ぼったくり』に
触れてくださっている。
美音役の片山萌美さんは事務所を上げての大応援だし
先日は要を演じてくださる中村優一さんが
ラジオ番組でずいぶん長い時間を取って宣伝してくださっていた。
(ドラマのオープニング、エンディング曲まで放送されて感動)
どの役者さんも、撮影が終わってしまえば次の現場に移らねばならず
お忙しい中のご協力、ありがたくて涙が出そうになる。
これは原作者の勝手な思い込みではあるが
関係者の皆様がそれほど自信を持って推せる作品、心に残る作品と
なったに違いない。

そんな中、テレビの放送局であるBS12トゥエルビさんの特設サイトに
『居酒屋ぼったくり』の予告動画が上がった。
何の気なしにクリックしてみたら、美音が……
(後は実際にご覧ください)
とにかく、『居酒屋ぼったくり』の雰囲気が見事に再現されていて
予告動画からしてこの出来!? ど、どうなる本編!?
と感動することしきりだった。

この予告動画はスマホやパソコンをお持ちの方ならどなたでもご覧になれる。
とにかく一度、見ていただきたい。
そして、これなら……と思われた方は、ぜひぜひ4月7日21時から放送の特番
さらに4月14日21時~放送の本編をご覧ください。

というわけで、「あ、ドラマ化ね。ぶっちゃけ、小説もドラマも漫画も別物だし~」なんて
斜に構えていた(もちろん精一杯の虚勢です)秋川が座り直すほどの予告動画。
制作に関わってくださったすべての方に心よりお礼申し上げます。
熱い思いが、どうか視聴者の皆様に届きますように……


ご視聴はこちらから↓ (パソコンスキルのない私はこれぐらいしかできない……/涙)

https://www.twellv.co.jp/bottakuri/


mainvisual_img_index.png




人気ブログランキング



nice!(6)  コメント(9) 

『居酒屋ぼったくり9』&『居酒屋ぼったくり文庫1』刊行予告 [小説のこと]

さすがは二月、見事な逃げっぷりであ~る!

なんて、びっくりしている間に二月も下旬。
書影が上がったら刊行予告をしようかな、
なんてのんびりしていたが
ふと気がつくと刊行まで一週間となっている。
いかんいかん、とばかりに刊行予告である。
ちなみに書影はまだ上がっていません。
まあ、直前には出るでしょうからお楽しみに。

ということで文字のみでお知らせ。

『居酒屋ぼったくり9』    アルファポリス  2月27日発送
『居酒屋ぼったくり1 文庫』  〃         〃

 
 なお、文庫につきましては同社前二作と異なり、書き下ろし短編は入っておりません。
 ただし、販売終了になった銘柄や、輸入品についての代理店変更などが反映されており
 ますので、既に単行本購入済みかつ販売情報が気になる方は、ご確認くださいませ。
 
 
 と言うことで、刊行予告終了。






 以下、ドラマ化について少々。

 実写化にあたって、読んでくださっている方々の最大の関心事は
 キャスティングではないかと思います。
 いったい誰が美音で、誰が馨で、誰が要で……と想像をたくましくされたことでしょう。
 その陰に、自分のイメージとかけ離れたキャスティングだったらどうしよう、
 と心配された方も いらっしゃるかもしれません。
 
 そんな中、キャスティングが発表になりました。
 みなさん、どんな風に思われましたか? イメージどおりでしたか?
 私自身の感想は、
『キャスティングをしてくださった方は、実によくわかってるなあ……』
 というものでした。
 真っ直ぐで一生懸命、それでいて『私、これで大丈夫なの?』と不安になる美音
 元気溌剌、盛り上げ役を務める一方で、無意識に、本当に自然に周りを気遣う馨
 敷かれたレールの上を楽々進んできたようで、その実、常に自分と戦い続けてきた要。
 そんな彼らを脇で支えるのは、
 これまでの経験をあらゆる形の『やさしさ』に換えて届ける常連さんたち。
 役者さんだけではなく、監督さん、脚本家さん、その他スタッフの方まですべて含めて、
 この人たちなら、私が『居酒屋ぼったくり』という作品の中で描きたかったものを、ちゃんと皆様に伝えてくれる――
 そう信じられるメンバーでした。

 ということで、撮影はサクサク進行中。
 立春も終わり、あっという間に四月がくるでしょう。
 ドラマ『居酒屋ぼったくり』は4月14日(土)21時よりBS12トゥエルビにて放送開始。
 それに先立ち4月7日(土)21時より、特番が放送されるようです。
 また、BS放送当日、三十分遅れにてU-NEXTでも配信されるそうです。
 テレビを見損ねた方、BS環境が整っていない方は、こちらもよろしくお願いいたします。

 ドラマの公式サイトを貼っておきますので、興味のある方はもちろん、ない方こそ是非!
 (すごく素敵です、絶対観たくなります)

 https://www.twellv.co.jp/program/drama/bottakuri.html
 
 


 
人気ブログランキング






nice!(7)  コメント(11) 

最強ストッパー [日常]

〆切最強。

一月は行く、二月は逃げる、三月は去る……とはよく言われることだが
今年ほど早かった一月は記憶にない。
どれぐらい早かったかというとお正月に酒すら呑んでない。
(全然、説明になってないな)
その代わりに雪がちらつくような極寒の中
ビールを五種類いっぺんに試し呑みという荒行はあったが
正直、夏いやせめて春なら……と思った。

それはさておき、すっ飛んでいった一月の中で思ったのは
〆切ってすごい、ということだ。
何を隠そう、私はかなり不器用だ。
一度にできるのはひとつ、うんと頑張ってふたつ
三つ以上になると全部がはじけ飛んでしまう。
はーい、キャパオーバー~! てなもんである。
そんな私に原稿と校正とコミカライズ&ドラマにまつわる
あれやこれやそれをいっぺんにこなせという無理難題。
これだけ体重があるんだから、いっそふたりに分けてくれ!
と叫びたくなる状況だった。
要するに、私にドラマ化なんて百年早かったということ。
その上、折悪く子どもたちは揃ってテスト期間中。
普段なら『めしよろ~」なんて、どこのJKだと思うような台詞で
食事作成or調達を頼んでしまえるのに
彼らは彼らで精一杯……
結果として、秋川家の夕食は悲惨なことになった。
しかも野菜高騰で慢性的な野菜不足
これじゃあ風邪のひとつやふたつ引いても当然。
それでも気合いで〆切までは~と頑張って
できてない原稿をできたふりで版元に送りつけた。
(すごい面の皮の厚さだ)

その結果、襲ってきたのはありとあらゆる体調不良。
肩はがちがちだし、腰は悲鳴を上げてるし
頭痛はするし、咳もちらほら、ところによっては鼻水。
胃は痛いし、吐き気もするし、
お肌はぼろぼろだし、あっちこっち痒い(いやこれは元からだ)
これだけの不調をたったひとり(!?)で堰き止めるなんて
まったく〆切ってやつぁ! である。
こんなに強力なストッパーなら、いっそ毎日〆切……落ち着け秋川。

ということで〆切最強、
だれか私に、まともなご飯を食べさせてくれ! なのであーる。
(こんなこと言ってていいのか、飯話書きが……汗)



人気ブログランキング



【追伸】

  諸般の事情で刊行予告は遅れておりますが、
  出るべきものは出るべき時期に出ます。(たぶん)
  体調不良で原稿が上がらず、刊行ストップということでは
  ありませんので、ゆるりとお待ちいただけると幸いです。
  またドラマのほうも順調に進んでいるようですのでお楽しみに。
  



nice!(6)  コメント(8) 
前の10件 | -