So-net無料ブログ作成

刊行報告&予告 [小説のこと]

おびただしく手が回らない。

二月から三月にかけて二泊三日の旅を三度繰り返した。
いや、旅じゃない、全部『所用』というやつ。
家族の都合であっちへ行ったりこっちへ行ったり
なんで今年に限ってこんなに重なるのだ! と喚きつつ移動していた。
例年なら子どもたちが長い休みに入るこの時期は
足の赴くまま、気の向くまま、取材という名の旅放題のはずなのに
今年は私自身が行きたいところまったく行けず
フラストレーションてんこ盛りなのであーる!

不在が長いということはそれだけ仕事をする時間がないということ
一時は物書きになって以来初めて、
「〆切に間に合いません、ごめんなさい』
という事態発生かと生きた心地がしなかった。
それでもなんとか書き上げて、えいやっと編集担当に丸投げ
やれやれと振り返ったら校正紙が山積みーーーー
という、よく考えたらいつもどおりの四月……
我ながら、進歩のないことこの上なしだ。

とか嘆いていても仕方がない。
とりあえずあれこれ予告しないと
またお叱りを受けてしまう……とカレンダーを見て唸った。
居酒屋話の文庫はもう刊行しちゃってる
百貨店話の文庫、来週発売……
5月に文庫とコミックと新刊単行本がまとめて出る!!!
告知、さぼりすぎだろ秋川!!

ということで土下座しながら告知。

居酒屋ぼったくり6 文庫          アルファポリス 3月27日 刊行しました
幸腹な百貨店 デパ地下おにぎり騒動 文庫   講談社     4月16日  出荷予定
マチのお気楽料理教室 単行本         講談社     5月21日  出荷予定
comics ありふれたチョコレート1      アルファポリス   〃
居酒屋ぼったくり7 文庫          アルファポリス   〃

以上、ドタバタと刊行予定。
どちら様もお見かけの際はよろしくお願いいたします。

なお、『マチのお気楽料理教室』の紹介文は以下のとおり。

*************************************

元ツアコン・万智の
絶品「郷土料理」教室は
「思いやり」に溢れている……

お題は『どんどろけ飯』『トンテキ』『冷や汁』etc.
ざっくりだけれど、楽しく、美味しく、親切に。

ツアーコンダクターとして15年間、国内外を旅してきた常磐万智(ときわまち)は、
義母の介護のため退職。旅先で料理について学んだ経験を生かし、
義母の死去後、自宅で料理教室を営むことに。
珍しい郷土料理を扱う教室には、亡き妻を偲び、あるいは両親のため、
老若男女の生徒たちが通ってくる。そして万智の家庭にもある事情が……

**************************************

なんだよ『ある事情って!』と思われた方はチャンネル登録と高評価……
ではなく(←YouTubeかぶれ)、是非是非手にとってご覧ください。
こんな料理教室で金を取るな! みたいなぬるーいキッチンスタジオ風景に
苦笑すること請け合いです!

ということで、ゴールデンウイーク十連休のおかげで
校正印刷スケジュールぐちゃぐちゃ、死にそうな秋川でした。
とっぴんぱらりのぷう。



人気ブログランキング

nice!(3)  コメント(4) 

nice! 3

コメント 4

ゆうのすけ

新作は 元号が変わって初の作品になるんですね。
なんだか美味しそうな香りが漂って来そうな予感。^^☆
by ゆうのすけ (2019-04-13 00:07) 

ゆうさん

 秋川さん お忙しい中 告知ありがとうございます。

マチのお気楽料理教室 楽しみです。
やはりぼったくりロスがあり、
文庫を新刊のつもりで読もうか などなど
姑息な手段を考えていたので
うれしいです。

ゆっくりお花見もできなかったのでは。
気温差が激しいこの頃
ご自愛くださいませ。

by ゆうさん (2019-04-13 12:45) 

NONNONオヤジ

お疲れ様です!
いくら物を書くことが好きでも、自分のペースで進められなければ
ストレスがたまりますよね~。「お気楽」な仕事はないということですね。
小さな息抜きを見つけてくださいませ。
新作の「どんどろけ飯」に興味津津……。楽しみにしてます!
P.S.新作PRのために、いっそのことYOUTUBERデビューしてみます? 

by NONNONオヤジ (2019-04-14 17:24) 

秋川滝美

ゆうのすけさん

平成の話は平成の内に片付けて……
ということではありませんが
新しい年号の元で新しい話を始められるのは
ちょっと気持ちが良いです。
私の令和の課題は、平成のシリーズを越えるものを
生み出せるかどうかになりそうです。
ものすごく高いハードルですが、頑張ろうと思います。

ゆうさん

ご愛読ありがとうございます。
食べること、呑むことについて書き続けることは
変わらないと思います。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

NONNONオヤジさん

少しでもお気楽に仕事を進められるよう画策したら
けっこう時間が取れました。
物書きとしての需要がなくなってきたのかもしれないし
それはそれで恐ろしい事態ではありますが
ひとつひとつを丁寧にじっくり書き込む時間をいただけたと信じて
精進したいと思います。
ちなみに私にYouTuberは無理です。
彼らほど真面目に馬鹿をやって、なおかつそれを楽しめる才能は
私にはありません。
しかも彼らが十数分の動画にかける努力の量といったら……
知れば知るほど頭が下がって、尊敬せずにいられなくなります。

by 秋川滝美 (2019-05-13 09:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。